スペック

【ファイトスタイル】 不明
【身長】 不明 ※花山薫を大幅に上回る
【体重】 不明
【出身】 アメリカ
【名言】 「俺のは伝説じゃない、俺の手足はねボウヤ、本当に神を破壊しているんだ」
【得意技】 無呼吸打撃
【モデル】 リチャード・スペック ※容姿はアンドレイ・チカチーロ

最凶死刑囚五人のうちの一人。
アメリカでレベル5の刑務所である潜水艦より脱獄し、敗北を求め東京へ向かう。
警視庁の留置所をホテル代わりに使う怪物。

範馬刃牙との初接触はとある公園。同じ高校の不良たちに呼び出された範馬刃牙は渋々相手をする。不良たちを軽くあしらう最中、突如スペックが現れる。範馬刃牙に対し不意打ちを喰らわせるなどの残虐性から、範馬勇次郎と似た印象を受ける。

当初から範馬刃牙を狙っていたスペックだが、割って入った花山薫と戦う事になる。
アメリカの象徴である自由の女神を破壊に追い込んだ無呼吸打撃で、花山薫に応戦。不意打ち、だまし打ち、武器使用など、残虐極まりないスペックの攻撃は、花山薫を死の寸前まで追い込んだ。しかし、花山薫の怒濤の猛反撃により、腕を挟み潰され、足をツネくられ、喉を潰され、ついに敗北を喫す。この戦いに敗れたスペックは、その後急激に老化。実年齢97歳であることが明らかになった。