毒手とは
1540年(天文九年)、中国から日本へ伝来した邪拳。
劇薬(毒草・毒薬・毒虫)を配合した瓶に長い年月をかけて拳を突き、その拳に毒素を増強させることで毒手は完成する。毒手の使い手から攻撃を受けた場合、かすり傷であってもそこから毒が進入し、死に至らしめるという。
【この技を使用した主な登場人物】
柳 龍光、李海王

continue reading.....