ピクルとの対決を決めた刃牙より先に、ピクルの下を訪れたのは、
刃牙の異母兄弟、ジャック・ハンマーだった。
「言葉はワカらんでも理解るだろう ヤルんだよ俺らは」
闘志をみなぎらせるジャックを前に、ピクルもまた歓喜していた。
ジャックはピクルの顔面に力を込めた一撃を放つが、全くダメージを受けた様子を見せない。
ピクルの頑強さに関心を見せるジャックであったが、さらに興味を引かれたのが、
ピクル最大の武器とも言える鋭い「牙」であった。
「噛みっこだ」
歯を激しく打ち鳴らし威嚇するジャック。それに応えるかのように大きく口を開くピクル。
現代、古代を代表する二つの凶器が、ついにぶつかり合う時がきた!!

continue reading.....